食は人の天なり  〜管理栄養士の実習日誌〜

病院で働く管理栄養士の毎日の記録です。

11月29日 食事に興味のない人へのアプローチ

 

f:id:fregrantoliveKS:20211130074046j:image

おはようございます。火曜日です。月曜日を乗り越えた方、偉いです✨

今週も頑張っていきましょう。

ちなみに私は火曜日休みでその後水曜から土曜まで4連勤です( ;  ; )頑張ります。

 

さて、昨日29日の業務報告です。昨日は月末の月曜日でしたので、準夜帯で透析を行っている方に栄養指導をしてきました。

 

9:00 出勤 朝礼

9:30〜11:00  外来の栄養指導

11:00 昼食の配膳チェック

11:30  発注作業(いまだにFAX😂)、在庫確認、在庫の片付け

12:30  夕食の食札準備

13:00 休憩

14:00 入院患者さんの栄養指導

15:00 電子カルテ入力 明日の朝食の食札準備

15:30 12月のNSTに向けて電子カルテ確認

16:00 学術発表の見ていなかった発表の試聴

16:30 明日の昼食食札準備

17:00 夕食の配膳チェック

17:30 準夜帯の栄養指導 電子カルテ入力

18:00過ぎ 退勤

 

でした。今回はスムーズに行ったので、残業は少なかったです♪

前もお話ししたかと思いますが、透析は午前、午後、準夜と3パターンあり、準夜の方は働いている方が多くいらっしゃいます。

その分、お若く、食べる量がまさに「働いている男性」なので量が多い…仕方ないのですが、体重増加や食塩摂取量が多いとどうしても心配になってしまいます。心不全で入院とならないよう、患者さんも気を付けてくれている方が多いのです。

 

しかし、中には食事に全く興味のない方も。「あんまり気にせんと食べているからなあ」とそれで終わってしまうとちょっと物足りない感じで終わってしまうんです…というか、栄養指導になっていません😃

 

そういう患者さんはあまり話したくないという可能性もありますので、まず指導する前に「お話ししてもいいですか?」とお尋ねするのを忘れないようにします。それで「いいよ」と言ってくださる方は何か話したいことや聞いてほしいことがあるのかもしれませんし(看護師さんに栄養指導受けて!と言われている可能性もありますが)、とりあえず話を聞くようにしています。

 

食欲はどうですか?何か気になることはありませんか?と少しお尋ねして、「あまり」と言われたらあまりここが気になる!などはないので、血液検査の結果をお伝えして、少し高いところや体重の増加が多くなりすぎていないか、など一緒に確認します。

そうすると、「そういえば食塩多いってこの前怒られたなあ」とか、「リンが高いって言われたなあ」と言ってくれる時があるので、その時は「じゃあその時は何を食べていたか覚えていますか?」と言って話を少し広げていきます。

 

何かしらの問題を抱えている方は、きっと看護師さんや主治医から話されたことをなんとなく覚えているようです。

ふっと思い出してくれた時が勝負です😂うまく怒らせないようにしながら少しずつ問題点まで持っていくように心がけています。

でも、きっとめんどくさいなあと思われているんだろうな。と思っています😂

 

まあ、それが私の仕事なので…入院や透析時間が伸びて夜でできなくなるよりは、ウザがられた方がマシです♪

来月も頑張っていきます😤

 

 

今回は食事に興味の買い方に向けてどうアプローチしているか、お話ししました。

他のアイデアがある方、ぜひコメントやSNSメッセージをよろしくお願いします。

 

それではお先に失礼します。

お疲れ様でした♪

 

11月27日 栄養科ならではの余興

 

f:id:fregrantoliveKS:20211128092453j:image

おはようございます。今日も寒いですが、いい天気です✨

テレビのニュースではコロナウイルスの変異型が新しくでてきたとニュースがやっていました。

また感染が広がらないよう、手洗い、うがい、腸内環境を整えることが大切ですね。

ヤクルトを毎朝飲むようにして、野菜をしっかり摂るよう心がけています🍅

皆様もお身体ご自愛くださいね😋

 

さて、昨日27日土曜日の業務報告です。昨日は昼からは栄養指導もなく、のんびりでした。

 

9:00 出勤 朝礼

9:30〜11:00 外来透析患者の栄養指導

11:00 昼食の配膳チェック

11:30 栄養指導内容入力

12:30 夕食の食札準備

13:00 休憩

14:00 病棟の献立張り替え

15:00 クリスマス動画作成作戦会議

16:30 月曜日までの食札準備

17:00 夕食の配膳チェック

17:30 トイレ掃除(月毎に担当が変わり、11月は自分担当だったので)

18:00 退勤

 

でした。午前中は6人ほど栄養指導を行ったので、忙しかったです!でも、すごく勉強になりました。

患者さんによって話し方を変えたりできるように工夫しているのですが、難しいので、とにかくたくさん色々な方と話すことが1番。

前月から他の栄養士さん担当の患者さんの指導を行うことも増えてきているので、新鮮でいい刺激です😁

 

午後からは栄養士2人でコソコソと作戦会議笑

今年のzoom忘年会に出す、余興動画についてです!

栄養科ならではの、クリスマスに食べたいものを集めて料理動画を作る予定です🎄

動画編集についても色々調べ、無料素材の動画や音楽も下調べ✨

今無料で色々な素材があるのを知りました。可愛いものからおしゃれなものまで!みんなすごいなあ、こんな素敵なものを作れるんだなあと見えない人に向けて尊敬の眼差しで検索しています。

動画のコンセプトによって色々使ってみようと思います。YouTuberの方はこういうのを駆使して楽しい動画を作ってくれているんですね✨

動画編集は何回かしたことがありますが、本当に細かい作業で大変。こう文字を打つブログの方がよっぽど楽な作業に感じてしまいます。

余興動画はよければプレゼントがあるかもなので、頑張って編集します😤

 

美味しそうな料理が並んで、「簡単だ!私も作ろう」と思ってもらえることをコンセプトにレシピ検索。

いくつか候補が上がったので、来週早速動画撮影予定です。楽しみ〜

 

今年の我が家のクリスマス料理の参考にもなりそうです!

とりあえずケーキは抹茶のチーズケーキを予定しているのですが、レシピに載っている砂糖の量がいつも多く思ってしまい、どうしても半分か3分の1くらいしか使いません😃なのでいつも甘さ控えめ… いいですよね、体に良くて!と割り切っています…

でもあまりにも味がないと困るので、予行練習予定です。忙しくなるなあ〜

 

皆さんはどのようなクリスマスをお過ごし予定でしょうか?

おすすめのクリスマス料理をぜひコメントで教えてくださいね🎁

 

それではお先に失礼します。

お疲れ様でした♪

 

 

 

11月26日 興味が尽きない

 

おはようございます。週末になると来週の書類の準備をするのですが、もう12月の書類を作ることになってきました。もう2021年も終わりに近づいているんですね。クリスマス、楽しみです✨

 

さて、昨日26日の業務報告です。

8:30 出勤

9:00 朝礼

9:30 外来栄養指導

10:30 来週のNST委員会に向けて対象者の準備

11:00 昼食の配膳チェック

11:30 書類整理や発注作業

12:30 夕食の食札準備

13:00 休憩

14:00 病棟栄養指導

15:00 病院の入口で体温測定の手伝い

16:00 透析の回診見学

16:30 病棟の栄養指導

17:00 夕食の配膳チェック

17:30 退勤

 

金曜日も忙しかったです。月末ですが、栄養指導は多く、患者さんもたくさんきます。

今日は大先輩の栄養士さんがきてくださり、色々とお話をしてくださいました😃

 

今回は、貧血について です。

その大先輩は学生に教える立場におられますので、国家試験対策の授業の時用に資料を作られるそうです。

その時に、貧血について詳しくまとめられたのですが、貧血にはたくさんの種類があります。

正球性や小球性、巨球性など。今私の覚えきれていませんので、詳しく教えてもらいました。

国家試験は基本のキ。いい復習になるなあと改めて感じました。

でも200問毎回解く時間はないので😃 たまに教えてもらうくらいが1番いいですね⭐️

 

そして、病院の入口では体温測定のお手伝いをするのですが、その時は夕方なのであまり人が通りません。

なのでもっぱら読書の時間です。

今は色々な本を栄養士間で共有するのにハマっております✨

ロザンの菅さんの本や、夫の取扱説明書のようなものなど、面白い本を教えてくださるので楽しいです。

私は最近、古本屋でプロカウンセラーの本を買いました。なんでも、カウンセラーの方は「聞く力」がとても大事なんだそう。

栄養指導の場においても、聞く力はとても重要で勉強になるのではと思い、今読んでいます📕

とても面白いので、レビューさせていただこうと思っています。まだ途中なので、お待ちください🙏

 

 

さて、今週の我が家の納品も報告させてもらいます🥬

f:id:fregrantoliveKS:20211127071425j:image

 

冷蔵部門です。

・里芋     ・青梗菜

・フリルレタス ・カット野菜(もやし炒め)

・まいたけ   ・ブロッコリー

・宇都宮野菜餃子16個入り

です。宇都宮餃子は昨日食べたのですが、美味しかったです✨

 

里芋は煮物予定、青梗菜ともやしは炒め物かなと。ブロッコリーは茹でて胡麻和えやサラダに。

まいたけは冷凍の鮭とホイル焼きです。レタスは今回も少し痛んでいました( ;  ; )

 

f:id:fregrantoliveKS:20211127071818j:image

冷凍部門です。

 

・豚肉      ・甘口鮭

・えびグラタン  ・チキンナゲット

・豚の角煮    ・たらの甘酢あんかけ

・れんこんンステック

・アジフライ

 

オーブンがあるので、えびグラタンを注文してみました🍤楽しみです😋

今回はこれで5136円でした。品数は少なかったのですが、豚の角煮が高かったのでこのくらいです。

ヤクルトを買い忘れたので、今日の仕事帰りはドラッグストアかスーパーに行ってきます💨

 

それではお先に失礼します。

お疲れ様でした♪

 

11月24日 我が家の味

 

f:id:fregrantoliveKS:20211125073151j:image

おはようございます。最近グッと寒くなって冬らしくなりました。

マフラーや手袋、帽子が必須になってくる季節。私には祖母の手編みの帽子があるので、冬も暖かく自転車に乗ることができます✨

モコモコの靴下も必要ですよね。

 

それでは昨日24日の業務報告です。

9:00 出勤 朝礼

10:00 発注作業

10:00〜11:30 外来栄養指導

11:30 院内の学術発表内容を見る

12:30 夕食の食札準備

13:00 休憩

14:00 外来透析栄養指導

15:00 糖尿病療養指導士の症例検討入力

16:00 発注作業など雑務

16:30 明日の昼食の食札準備

17:00 夕食の配膳チェック

17:30 学術発表を見る

18:00 退勤

 

でした。院内の学術は電子カルテで見るので、どうしても業務中に見る必要があり、調理師さんも仕事の合間に見るのでみんなで小さいノートパソコンの前にたむろっている状態です。なんだかおもしろく見えます😃

どの発表も内容が面白く、興味のあるものでした。特にコロナ禍における院内の皆様の頑張りが見れて、とても良かったです。

 

外来の栄養指導では、主治医の指示内できっちり食事療法を行っておられるご夫婦(患者さんは奥様)が来られました。

参考にしているレシピ集の表紙が取れるくらいまで愛用されているご夫婦はとても仲睦まじく、一緒にお料理を楽しくなさっている様子。

 

食事を楽しむことができていてすごいなあと感心して話を聞いていると、食事記録の中にレシピ集に無い知らないお料理が出てきました。

尋ねると、「これは、いろんなレシピを見て考えて作ってみたんですよ」と笑顔で答えてくださりました。

どんどん新しい料理を作り、2人で楽しんでおられるようです。

 

健康なご夫婦でもこうやって2人で料理して楽しんでいることはなかなか聞かないので、羨ましい限りです。

私のパートナーの方にも、ぜひ一緒に料理作って料理の楽しさを知ってもらうようにするにはどうすればいいのでしょうか…

また今度来てもらった時に教えてもらおうと思います。

 

食事療法を行っているようには見えずとも、しっかり指示内で行っている方と、指示内に収まっていなくともとても食事がしんどい、辛いと訴える患者さんの違いはなんなのでしょうか。

食事に対しての考えからや、捉え方の違いなのでしょうか。食事や料理を楽しい。と思っている違いなのでしょうか、食品にありがたみがあるか無いかなのでしょうか。

色々な考え方があると思います。その患者さんに合わせた食事を一緒に考えていくのも管理栄養士の仕事だと思いますので、もっと色々勉強していきたいと思います。

昨日はお休みでしたので、本屋さんにいきました。カウンセラーの本を見つけたので読んでみようと思います。話を聞く仕事は管理栄養士も同じだと思うので。

 

またいい本があれば、ここでもご紹介していきたいと思います。よろしくお願いします📕

 

それではお先に失礼します。

お疲れ様でした♪

 

 

 

 

 

11月22日 治療とは

 

f:id:fregrantoliveKS:20211123080517j:image

おはようございます。もう11月も後半に差し掛かり、すっかり冬の空になってきました。

風が冷たくて、さっきゴミ捨てに行ったのですが一気に目が覚めます。紅葉もしてきて、高野山金剛山は綺麗なんだろうなあと考えてしまいます。

小学生の頃、登山で金剛山にアイゼンをつけて登った時は、綺麗だったけどよく登ったな…と今では感じてしまいます…結構きつかった( ;  ; )

懐かしいなあ。

 

さて、昨日22日の業務報告をさせてもらいます。

 

8:30 出勤

9:00 朝礼

9:30〜11:00 外来栄養指導 

11:00 昼食の配膳チェック

11:30 栄養指導内容入力

12:00〜13:00 再び外来栄養指導

13:00 休憩

14:00 院内の学術発表内容を見る

15:30 腹膜透析患者さんの栄養指導1件

16:00 病棟を回る

16:30 夕食の食札準備や発注作業

17:00 夕食の配膳チェック

17:30 退勤

 

でした。月曜日なので、栄養指導たくさん行いました。

 

昨日の患者さんは、「家族仲がうまくいかない中で自分の体の状態も悪くなり、もう人生を終えたいんです。」と言う患者さんがきてくれました。

1番安心できるはずの家や家族に緊張や不安があると、心が落ち着かないですよね。

でもここに、栄養指導に来てくれたことだけで感謝です。

今回も感情的にならず、とことんその人が思っていることを話してもらいました。

 

「治療方針やリハビリの内容も思うことがあるけれど、してもらっているし遠慮して言えない」と言うので、

それは違いますよ!とそこだけはっきりと言わしてもらいました。

 

治療の主役は【患者さん】です。そうでない医療は必要ない。と私は考えています。

(もちろん自分で意思表示できない方の場合は、家族や周りの人のサポートが必要です)

患者さんが納得する治療を行うためには、患者さんの意見がないと成り立たないんです。

患者さんがどうなりたいか、どうして欲しいかを言う必要があります。

 

なので、患者さんは受け身にならないよう、自分の疾患がどういうものなのか勉強してほしいと同時に考えます。

これは、私が尊敬する先生の本に書いておりました。

患者さんが1番自分の病気に詳しくならないとどんどん受け身の治療になり、不満や怒りが出て納得できなくなるからです。

 

納得する。 これは簡単なようでとても難しいと思います。時間がかかります。たった2、3回の通院では分からないことが当たり前だと思います。

何度も検査データや疾患について説明する。食事療法はなんのためにするかを説明します。

患者さんはしっかり聞いて、理解してもらう必要があります。自分のことですから。

家族さんも一緒です。一緒に考えて、理解してもらう必要があります。特にお料理を作ってくれている方はなぜこの料理にする必要があるのかを一緒に考えます。

 

そういうことを今回の患者さんにもお話ししました。それでも言いにくい時は、私を使ってくださいね。とお伝えすると、

「じゃあリハビリの先生にはちょっと言ってもらおうかな。」と笑ってくれました。

 

栄養指導後、すぐにリハビリテーション科の1番上の人に相談し、リハビリの内容をもう一度考えていただくこととなりました。

これでまた、その人が求めていることをわかることが出来、リハビリをしている先生も成長できると思います。

 

いつも私たちは勉強していますが、1番勉強になるのは、患者さんから教えてもらうことが多いような気がします。

何気ない質問から自分が勉強不足だったことがわかったり、新しいサプリメントやトクホの商品を教えてもらったり。

 

患者さんがいるから、私たちがいるんだと。このことを忘れないように私は心がけています。

最後は、その患者さんは笑顔でリハビリに行かれました。

 

家族とも話します。と言っておられたので、うまくいきますように。ほっとできるお家で治療していきたいですからね✨

 

今回は治療と患者さんについてお話ししました。

私はこう考えていますが、他の管理栄養士や臨床に携わっておられる先生の意見も是非コメントで教えてください。よろしくお願いします。

 

それではお先に失礼します。

お疲れ様でした♪

 

 

11月19日 担当の栄養士

 

 

 

おはようございます。今日は日の出前の空を少しぼーっと見ていたのですが、朝日が出る前に少し赤くなっていくのがとても綺麗でした。

太陽は方向的に見えにくいのですが、朝は空が澄んでいて心が洗われる気持ちになります✨

 

さて、昨日19日の業務報告です。

 

8:30  出勤

9:00 朝礼

10:00〜11:00 外来栄養指導

11:00 昼食の配膳チェック

11:30 発注作業など

12:30〜13:00 外来栄養指導

13:00 休憩

14:00〜15:00 病院入り口で検温手伝い

15:00 事務所で雑務

15:30〜16:40 透析病棟での回診見学

17:00 夕食の配膳チェック

17:30 退勤

 

でした。昨日も外来の栄養指導を午前中で5人ほど行いました。金曜日は本当は別の先輩栄養士さんが担当ですが、最近他の病院に行く必要があり、金曜日も私が担当しています。大先輩の栄養士さんの栄養指導見学ができないので本当に残念です。でも患者さんからもたくさん学ぶことがあり、いつもの患者さんではない分緊張もして良い刺激を受けています😃

先輩栄養士さんがどのように栄養しているかを、患者さんの発言から学べるので本当に勉強になります✏️

 

今日最後に来た患者さんが(前回も私が代わりに担当した方)、「あれ、今日もいつもの栄養士さんじゃないの?しばらく変わってしまうの?」

と聞かれました。なので、「いつもの担当栄養士は金曜日に他の病院に行くことになりまして、しばらく私が担当になると思います。申し訳ございません」

とお伝えすると、「あ、そうなのね」とちょっと不満げな顔をされたまま栄養指導が始まりました。

 

2〜3年は移動もなく、担当が変わりにくい職場なので栄養士が曜日担当している限り大体患者さんの栄養士は変わりません。

大先輩の栄養士さんは、「栄養士がコロコロ変わるとなかなか心を開いていかない方もいるから、できたらずっと一緒の栄養士さんの方がいい」とおっしゃるので、今回の患者さんも私より先輩の方がいいんだろうなあという感じでした。

話しているうちに心を開いてくれる関係になっていきたいので、金曜日の栄養指導もしっかり務めていかねば!と決意新たにする一言でした。

また患者さんから1つ学びました。ありがとうございます😭

 

 

さて、この前の我が家の納品報告もここで行いたいと思います…今回が合計5077円でした💰

f:id:fregrantoliveKS:20211120065043j:image

冷凍部門です。

・豚味噌ステーキ   ・ビンチョウマグロ

あじ昆布醤油漬け  ・フライパンでできる鰤の竜田揚げ

・豚バラ切り落とし  ・ひじきたっぷりコロッケ

・ソースとんかつ(お弁当用おかず) ・手羽中スティック

 

マグロはそのままお刺身か漬け丼予定です🐟豚味噌ステーキは9枚入っていて昨日焼きましたが、柔らかくておいしかった✨

手羽中は塩麹につけて焼く予定です♪

 

f:id:fregrantoliveKS:20211120065423j:image

冷蔵部門です。

・ヤクルト   ・プチトマト

・絹豆腐    ・黒豆きな粉クリーム

・鍋野菜セット ・大根菜

・ぼってり揚げ ・豆苗

・洗いごぼう 

 

ごぼうは、昨日薄く切って下茹でし、調整したお酢に漬けて酢ごぼうにしました。今日食べる予定です😋

鍋野菜セットは量があるので半分は味噌汁、半分はすき焼き風に炊く予定。

黒豆きな粉クリームは、私の祖母が大好きで、実家に帰るとよく置いてあったので買いました。美味しいんです✨

豆苗と大根菜は炒めるか、和物かな🥬

 

f:id:fregrantoliveKS:20211120065925j:image

写りきらなかったフリルレタスと人参😂

人参は千切りにしてきんぴら、煮物、炒め物になんでも使えて便利ですよね🥕

 

こんな感じで色々購入しています。

また美味しいものあればご紹介します⭐️

 

それではお先に失礼します。

お疲れ様でした♪

 

 

11月17日 初回栄養指導の時

f:id:fregrantoliveKS:20211118074343j:image

 

おはようございます。今日は綺麗な朝焼けが見れて、テンションが上がっています✨

Drの先生に聞いた話によると、朝日にはものすごいパワーがあるので、毎朝見た方がいいとのことです🌅

先生は毎朝歩きに行っているそうで、私も見習わないとなあと思っています。

 

さて、昨日17日の業務報告です。

 

8:30 出勤 外来での朝礼に参加

9:00 朝礼

9:30〜11:00 外来栄養指導

11:00 昼食の配膳前チェック

11:30 栄養指導の入力

12:00〜13:00 外来の栄養指導

13:00 休憩

14:00 透析の栄養指導

15:00 明日の朝食食札準備

16:00 事務作業

16:30 明日の昼の食札準備

17:00 夕食の配膳チェック

17:30 退勤

でした。

昨日は10人くらいの栄養指導だったので、けっこう時間が押してしまいました。

初診の患者さんは遅い時間に診察を受けることもあるため、栄養指導が遅くなることもしばしばあります。

その時は2時まで喋っていることも…休憩が1時間ずれるので、休憩上がったらもう3時とかたまにあります😃

 

初回の患者さんの担当になった時、みなさんはどうされますか?

初めての栄養指導を怖がっている患者さんも多いと思います…私もあまり緊張してほしくないので、世間話から入ったり、天気の話から入ったりします。

(もちろん自己紹介から行います。)そのあと、主治医からそのようなお話をされたかを聞いて、本題に入っていくスタイルが多いかなと思います。

 

どうしても患者さんは、診察室でこれからの食事ちゃんとしないと透析になるぞ、とか、入院になるぞ、とかインスリン打たないといけなくなるぞ、など結構脅される場合もありますので、身構えて栄養指導室にこられたり、「これからどうしていけばいいのでしょうか」と訴えられたり、「この食品はどのくらい食べてもいい?」と具体的に無限にある食品について1個1個質問したりする方が多いです。

 

まずはその人の持っている疾患について、血液検査のデータを見ながら一緒に確認します。そうすると患者さん自身で血液検査の結果がわかるようになるので、今の自分の状態がそうなのかを知ることができます。その後食事内容を軽く聞き取って、問題点をいくつか抽出することを行います。

1個1個の食品についてはお答えしにくいことをお伝えし、全体的にどこを変えていくとうまくいくのかを一緒に考えます。

ここで大事なのは、主治医の指示内容を数字でのみ表すとあまり理解してくれないので、具体的に今の食生活で変えて行ける点を探すことかなと思います。

 

食事記録をつけたり、蓄尿をきっちり行う患者様には徹底的に数字を確認することもありますが、初回の患者さんに言いすぎても右から左に抜けていくだけないような気がして、たくさんのことを言うのは控えています。小さい階段から登っていければいいかなという気持ちで、長期的に見ることが大切かなと。

 

中には健康診断で引っかかってきて、2回くらいしか栄養指導を受けない患者様もいます。その時はパンフレットなど用いて、その中で特に気をつけるところにコメントを書いてお渡しすることも多いです。そうすればどこが気をつけるべきか、わかりやすいと思います。

 

長期的に来る患者さんには、あまりパンフレットなどはお渡ししません。その人の食生活を少しずつ変えていくスタイルなので、別にいらないかなと思っています。どうしても欲しいと希望されたら渡すこともあります。

 

私はこのように初回の患者さんと30分を過ごすのですが、他の先生方はそうされているのでしょうか。

またコメントなどで教えてくださると非常にありがたいです✨このブログにはコメント機能もありますので、是非書き込みの方よろしくお願いします😃

 

それではお先に失礼します。

お疲れ様でした♪